予防接種
予防接種

予防接種のご案内

Vaccine(ワクチン) Preventable(防げる) Disease(病気)を略してVPDといいます。
VPDはこどもたちの生命に関わる重大な病気です。これらの病気で命を落としたり、重い後遺症で苦しんだりしないよう、ワクチンで防げる病気はワクチンを接種することで予防いたしましょう。

ワクチンは泳ぎ方を教えるようなものです

ワクチンの接種を勧める時に、「お子さんに泳ぎを教えてくれるのがワクチンですよ」とお話しています。そして次のような話をさせていただきます。「泳ぎ方を知らずにいきなり川や海に飛び込んだ時、必死に泳いで岸に泳ぎ着いたり、人の助けを得て命が救われることができるかもしれませんが、溺れる確率が高くなることは皆さんにもおわかりいただけますよね。泳ぎを教えている途中で、水が鼻から入ってつらい思いをしたり、時には練習中に溺れそうになることもあるかもしれません。ワクチンも時には副反応がでることがありますが、リスクを最小限に抑えた結果、現在のワクチンは世界中の多くの方に安全にそして安心して接種していただいています。」

我々医師が感染症と戦うことは、溺れた人を、救助用の浮き輪を投げ入れ、溺れる人に近づき助けることを意味します(写真)。一方で医師はライフセイバーとしての知識と経験と同様に、水泳教室の先生として、お子様に泳ぎ方をお教えし、皆様の様々な疑問にお答したいと思います。

スウェーデン、ルンドの公園内の池に装備されている救助用の浮き輪。
水の事故防止が必要な緊張感が伝わってくる。
院長が理事をさせていただいている「NPO法人VPDを知って、子どもを守ろうの会」では、これまでに寄せられたワクチン接種に対する迷いや悩み、質問をQ&A形式でまとめた「みんなのワクチン相談室」がスタートしました。ワクチン接種を迷っている人、副反応が心配な人、ワクチンの基本情報が知りたい人など、様々な人のためのQ&Aです。子育てに熱心で、健康に敏感な方ほど、誤ったワクチン情報に惑わされやすいことが知られています。この相談室が正しいワクチン情報を知るきっかけになることを願っています。ぜひご覧ください。

月・水・木 14:30~15:30
土(隔週) 13:00~14:00(季節により時間帯が若干変更になることがございます)
上記の時間帯以外にも状況により対応可能ですので、お問合せください。

ワクチンデビューは、生後2か月の誕生日
※ワクチンについて詳しくはこちらのサイトをご参照ください。

当日お持ち頂く物

母子手帳

過去の接種記録・次回の接種案内などの確認をいたします。

予診票

予めご自宅で、ボールペンでご記入ください。

保険証

念のためお持ちください。

医療証

念のためお持ちください。

予防接種の流れ

準  備

診察室前にご案内した際にどちらの腕に接種するかをお伝えいたします。

診  察

医師の診察を行います。

注  射

注射を打ちます。

約20分待機

接種後、様子を見ます。順番に看護師が確認します。

公費負担のもの

ワクチン名 対象年齢 接種方法
ヒブ(Hib)ワクチン
(アクトヒブ)
生後2カ月~5歳未満 1回目接種の年齢により1~4回
小児肺炎球菌ワクチン
(プレベナー)
生後2カ月~5歳未満 1回目接種の年齢により1~4回
B型肝炎ワクチン 生後2か月~1歳未満 3回
四種混合
(DPT-IPV)
1回目 生後3ヶ月~7歳半未満 1回目より3~8週間後
2回目 2回目より3~8週間後
3回目 3回目より1年後~1年半後
4回目
DT 11歳~13歳未満 1回接種
BCG 生後3ヶ月~1歳未満 1回接種
麻疹・風疹
(MR)
1期 1歳~2歳未満  
2期 年長さんの年の1年間 年度中に1回接種
生水痘ワクチン 1歳~3歳未満 3か月以上(標準的には6か月から1年)の間隔をおいて2回接種
日本脳炎 1期 1期 3歳~7歳半未満 2回(1回目より1~4週間後)
1期
追加
1回(1期2回目よりおおよそ1年後)
2期 2期9歳~13歳未満 1回
子宮頸がん予防ワクチン 小学校6年生(12歳相当)~高校1年生(16歳相当)の女子 2価 3回(1回目接種後1カ月後、6カ月後)
4価 3回(1回目接種後2カ月後、6カ月後)

※対象年齢を過ぎると公費(無料)での接種はできませんのでご注意ください。

麻疹・風疹(MR)ワクチンを接種できなかったお子さんのために2歳~18歳までは区の助成が受けられます。詳しくは港区保健予防課 (TEL 03-6400-0081)にお問い合わせください。

子宮頸がん予防ワクチンは定期予防接種です。現在、国の判断により積極的勧奨を差し控えられている状況が続いていますが、ご希望の方は無料で接種可能です。港区保健予防課 (TEL 03-6400-0081)にご連絡いただければ問診票が発送されます。 子宮頸がん予防ワクチンの最近の考え方については日本産科婦人科学会の「子宮頸がんとHPVワクチンに関する正しい理解のために」をお読みください。

「子宮頸がんとHPVワクチンに関する正しい理解のために」はこちらから

任意接種(有料)のもの

平成28年10月より、B型肝炎ワクチンは法定接種(公費負担)となりましたが、年長児で未だ接種をしていない方は、ぜひ思春期を迎える前に接種していただきたいワクチンです。

ワクチン名 対象年齢 接種方法
A型肝炎
(エイムゲン)
1歳~ 3回
ロタワクチン
(ロタリックス)
生後6週~24週 4週以上あけて2回経口接種
生おたふくかぜ
ワクチン
1歳以上 2回(MR1期、2期と同じ頃)がお薦め
髄膜炎菌
(メナクトラ)
2歳~55歳 1回、学生寮などで生活する青年
インフルエンザ(不活化) 生後6カ月~ 1回(13歳以上)または2回(6カ月~13歳未満)毎年10月頃~
フルミスト(経鼻生ワクチン) 2歳~50歳未満 1回

インフルエンザワクチンについて

ワクチンメーカーならびに迅速診断検査のメーカーであるデンカ生研・大塚製薬様と共同で、インフルエンザウイルスの解説用の動画を作製致しました。なぜインフルエンザにかかる人とかかりにくい人がいるのか、受診のタイミングなどについて説明しています。ぜひご覧ください。

クリニック
ばんびぃにへのお問い合わせ
小児科・アレルギー科・内科
03-3441-4150
 
診療時間
09:00-12:00
14:30-15:30
15:30-18:00

 土曜日は09:00~12:30
 土曜日の予防接種は13:00~14:00 (隔週)
 予防接種
 乳児健診

  • ご来院の際、診察券を受付にお出しください。
    (再発行には実費を頂きます)
  • 毎月最初の受診日に、保険証をご提示ください。
  • 保険内容に変更があった場合、必ずお知らせください。

受付時間

ご来院での受付
午前 09:00~12:00
午後 09:00~18:00
(12:30~14:00は除く)

オンライン受付
午前 08:00~11:00
午後 13:00~17:00

お電話での受付
午前 09:30~11:00
午後 14:00~17:00

休診日

日曜・祝日

所在地

〒108-0071
東京都港区白金台3-16-13
白金台ウスイビル 5F
MAP

オンライン予約
オンライン予約

携帯電話やパソコンから順番予約が出来ます。

qr_code
オンライン予約受付時間
午前 08:00~11:00
午後 13:00~17:00
  問診表(こども用) ダウンロード   
  問診表(おとな用) ダウンロード   
  症状経過表 ダウンロード   
求人情報 マスコミ・メディア取材依頼はこちら